PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

住所は変わるか

〈コラム〉風鐸2020年11月2日 09時11分

普通、住所は引っ越した時しか変わらない。進学や就職、転勤などをきっかけに転居し、住所が変わる。例外は、市町村合併による住所変更だろう。住んでいる場所は変わらないのに、ある日を境に市町村名だけ変更になる◆記者は2度、異なる府県で、市町村合併に伴う住所変更を体験した。いずれも、○○郡が□□市になった。なんとなく、自分が都会の人にアップグレードされたような気がしたのは、根っからの田舎者の錯覚だった。現実の暮らしや生活で、住所変更を機に大きく変わった点はほとんどない◆国が約10年間にわたり推進した「平成の大合併」によって、全国に約3200あった市町村の数は半減し、1700余りに減った。対象となった自治体の人口から推計すると、国民の5人に1人、約2300万人の住所が変わったことになる◆今度は一挙に270万人の住所が変わることになるのだろうか。「大阪都構想」の是非を問う2度目の住民投票が、来月1日にある。可決なら2025年にも政令指定都市である大阪市が廃止され、四つの特別区に再編される。15年の前回投票では僅差で否決されており、大阪市民の判断が注目される◆もちろん、住所が変わるかどうかは主たる争点ではない。しかし、結果いかんが大阪の将来はもちろん、全国の地方自治の在り方そのものを左右する投票といえるだろう。(三輪万明)

負けました

11月24日

子どもの頃、町の将棋教室で最初に指導されたのが、対局を始める前の「お願いします」、負けたときの「負けました」、対局後の「ありがとうございました」をきちんと言うことだった。…

瓶水を見る

11月16日

7世紀、インドの僧侶が朝起きて最初にしたことは瓶水を観察することだった。なぜこのようなことをしたのか。それは最重罪である四波羅夷を犯さないため、不殺生戒を保つためだった◆…

歌って踊って

11月9日

世界中が注目する米大統領選挙が3日(日本時間4日)、投票日を迎えた。共和党の現職ドナルド・トランプ氏(74)の再選か、民主党ジョー・バイデン前副大統領(77)の政権奪回か…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

対話の前提 キリスト教的伝統との差異

社説11月27日

家族の絆 古くて新しい檀家の課題

社説11月25日

過疎地寺院問題 コロナで対策は前倒しに

社説11月20日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加