PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

一手一つ

〈コラム〉風鐸2021年2月2日 09時33分

正月の箱根駅伝で創価大が往路優勝、駒澤大が総合優勝と教団関係校の活躍が報じられる中、ラグビー大学選手権で天理大(奈良県天理市)が悲願の初優勝を果たした。関西の大学が優勝するのは1984年度の同志社大以来、実に36大会ぶりだ◆各地の高校から有望な選手が集まり、互いにしのぎを削る関東のチームを打ち負かすのは関西勢には長らく高いハードルだった。コロナ禍で天理大ラグビー部は昨夏、寮で集団感染が発生。約1カ月の間、活動休止に追い込まれた。幾つものハンデを乗り越えての栄冠に拍手を送りたい◆選手権決勝の舞台となった東京・国立競技場のスタンドに「一手一つ」の横断幕が掲げられた。天理大ラグビー部のスローガンだ。皆が一つの目標に向かって、それぞれの立場や役割を全うしながら心を一つに助け合って進むことだとされる◆ラグビーで言えば、2年前のW杯で大活躍した日本代表のスローガン「ワンチーム」に通じる言葉だろう。天理フィフティーンは決勝戦でも、相手ボールスクラムをフォワードが押し込んでバックスがトライを奪うなど、一手一つを体現するようなプレーを随所に見せ、ファンを沸かせた◆長引く新型コロナウイルスとの闘いに人々の気は沈み「陽気」を失いつつあるように見える。人類が一手一つになって前へ進めば、乗り越えられない壁はないと信じたい。(飯川道弘)

みんなのうた60年

5月6日

「山口さんちのツトム君」「おしりかじり虫」など、多くのヒット曲を生み出してきたNHK「みんなのうた」が放送開始から60年だという。世代によってそれぞれ思い出の歌があるだろ…

ゴルフと煩悩

4月27日

カップのサイズは直径108㍉と決まっている。古い歴史があるゴルフのことだが、直径は120年以上も変わらない。初めは水道管のパイプを切って使い、それがちょうど良かったのだと…

花見文化を世界に

4月19日

今年の桜前線は例年より速足で日本列島を北上し、京都市内のソメイヨシノは1週間ほど早く3月末に満開となった。桜が見頃と聞くと落ち着かなくなる性分だが、昨年に続き今年も新型コ…

コロナ下の行動 問われる良識に基づく自律

社説5月7日

薄れる戦前への反省 「国体」を躊躇なく語る時代

社説4月28日

多様性の尊重 標準を押し付けない社会

社説4月23日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加