PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
第18回「涙骨賞」を募集 翠雲堂

5時間を12時間で

〈コラム〉風鐸2021年10月18日 13時26分

JR西日本の長距離列車「WEST EXPRESS銀河」が人気だ。エクスプレス(急行)と名付けられているが、特急を使えば5時間の京都―新宮(和歌山県)間を12時間以上かけて走る◆乗車券は、途中駅での観光や食事を含めた旅行商品としてのみ販売。豪華クルーズトレインと異なり価格を数万円に抑えていて、抽選倍率は10倍近いという◆昨年スタートした企画で、関西を起点に山陰・山陽本線を一定期間ずつ運行した。現在の京都―新宮路線では、和歌山駅に1時間以上停車し駅前のラーメン店で夜食、串本駅では朝食と観光のため2時間停車するなど、沿線の地域振興も狙っている◆かつて夜行列車は、目的地に到着したその朝から仕事や観光を始められ、時間ロスがないのが魅力だった。新幹線など高速車両の登場でほとんど廃止されたが、車中時間や途中下車を楽しもうという発想の転換から、再び脚光を浴びることになった◆銀河のヒットに学べるのは、鉄道を目的地までの移動手段とする固定観念を崩した点だろう。我々は常に何かしら課題を抱えている。子どもの教育や家計のやりくりなど日常的な課題でも、自分の考えに固執していては行き詰まる。とらわれに向き合い自らを正していくのは苦痛も伴うが、固まった頭をほぐして物事を根本から考え直せば、道が開けることもあると教わった気がする。(有吉英治)

泉鏡花と感染症

12月6日

高校生の頃、小説家・泉鏡花(1873~1939)の作品を読もうとして難儀した思い出がある。幻想的な描写で知られるが、古語調の文体が難しく、本当に読んだのか、途中で諦めたの…

数学者の出番か

11月29日

文化勲章を今年受章した数学者の森重文・京都大特別教授(70)は高校生の時から天才ぶりを知られていた。受験数学月刊誌の高難度の学力コンテストで毎号ほぼ満点を連発し、2年近く…

ゼロから始める

11月24日

イギリスなど主に欧州のエレベーターに乗って戸惑うのは、階数の表示である。日本でいう2階は1、3階は2、といった具合に一つずつずれている。では1階はどうかというと、「グラウ…

情報のTsunami 救済は全人的知に基づく

社説12月3日

WCRP50年 新たな10年へ行動目標

社説12月1日

見えざるものの力 死者との関係を取り戻す

社説11月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加