PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

カレーと仏教

〈コラム〉風鐸2021年12月14日 09時31分

毎秋恒例の「神田カレーグランプリ」が開かれている。古書街で知られる東京・神保町を中心に神田地区にはカレー店が400以上あり、町のアピールにと始まってから10年。4万人が集まる催しに成長した◆近年は寺院でもカレー・イベントが頻繁に開かれている。仏教が生まれたインドの食べ物を通じて、お寺を盛り上げようとの思いが各地の僧侶に共振し、開催すると地域の人々との連携も生まれて評判がいいようだ◆カレーライスは国民食といわれるほど日本人になじんだ料理。カレー味は、うどんやラーメン、せんべいなど様々な食品と掛け合わされる。仏教もまた、文学や美術、音楽など様々な日本の文化に染み込んできた◆一口にカレーといってもタマネギやジャガイモを煮込んだおなじみのものから、キーマカレー、スープカレー、グリーンカレーと多種多様。甘口から激辛まであり、中に入る食材、トンカツやチーズなどのトッピングを含めれば可能性は無限とさえ思え、八万四千の法門があるとされる仏教の多彩さを連想させる◆今年の神田カレーグランプリは、新型コロナウイルスの感染防止のため来場者による投票は中止したが、もう一つの柱のスタンプラリーを来年1月まで実施している。店ごとに異なるカレーを味わい、調理への工夫に敬意を表しながら、お釈迦様の故郷に思いをはせてみたいと思う。(有吉英治)

敗者に学ぶ

1月24日

プロ野球の野村克也さんは、データを駆使したID野球で名監督の名を球史に刻む。他球団で戦力外となった選手を蘇生させて「野村再生工場」の異名を取り、ボヤキながら数々の記録を打…

バチカン大使

1月17日

一昨年春まで4年間、駐バチカン大使に在任した中村芳夫氏の『バチカン大使日記』(小学館新書)を面白く読んだ。経団連の生え抜きで事務総長・副会長を務め、第2次安倍内閣の内閣官…

来年の漢字は

12月27日

京都・清水寺で発表された今年の漢字は「金」だった。2年前、2020年の漢字として本欄で予想していたが、1年遅れで的中?したことになる。2位はわずかの差で「輪」。東京五輪の…

トンガ噴火津波で 平時の備えこそ防災の要

社説1月26日

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加