PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

活躍するAI

〈コラム〉風鐸2022年5月2日 10時01分

AI(人工知能)活躍社会が到来しつつある。NHKの気象情報やニュース番組を見ていると、画面の隅にAIアナウンサーの音声だと告知されていることがある。そのつもりで聞いても流暢で自然な日本語なので全く分からない。音声合成技術はハイレベルに達している◆AIをマーケティングに生かす取り組みも進んでいる。消費動向や人流データをAIに学習させ、そこから市場の動きや消費者の行動パターンを読み取って分析し、消費者ニーズを先取りする形で最適なデザインや製品を提供しようという試みだ◆ビッグデータを分析して消費者の志向や消費行動の傾向を知り、それに対応した商品開発を行えば間違いなくニーズに対応した生産・販売活動ができることになる。しかし、それが長期間にわたって続くと行き詰まりを生じないかという疑問がないわけではない◆つまりAIがデータ分析によって新しいデザインを開発したとして、そのデザインが広く流通・拡散してゆけば、やがてAIのディープラーニング(深層学習)は自らが描いたデザインを自らデータ収集して学習・分析するという、いわば自己評価の繰り返しに終始する結果を招くのではないかということだ◆組み合わせの多様性をもたらすことはできても、そこに新しい発想や創造性は生まれるのかという考えは、AIの能力を知らない者の浅知恵だろうか。(形山俊彦)

マスクと聴覚障害

5月23日

新型コロナウイルスの感染者数は依然減らない状況だが、本格的な夏を前に、屋外ならばマスクを着用しなくてもよいとの議論がある。熱中症のリスクを下げるためなどがその理由とされる…

脱マスク論

5月16日

長引くコロナ禍で必需品となった最たる物と言えば、やはりマスクだろう。当初の供給不足もなくなり、今やマスク着用はすっかり習慣化した。一方、ワクチン接種が進んだことや感染者数…

自由の範囲

4月25日

米国ロサンゼルスで開かれたアカデミー賞授賞式で、コメディアンが妻を侮辱したと思った俳優が相手を平手打ちした事件はいまだに尾を引いている◆暴力は論外だが、興味深いのは日本国…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加