PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

旅行ランキング

〈コラム〉風鐸2022年6月13日 09時16分

新型コロナウイルスの水際対策でストップしていた外国人観光客の入国が10日から条件付きで再開される。当面、感染リスクが低いとされるアメリカや中国・韓国など98カ国・地域が対象で、添乗員付きの団体客に限定するという◆観光客受け入れは約2年ぶりだ。長引く“コロナ鎖国”に海外から批判の声が高まっていたが、政府は受け入れ再開に慎重だった。コロナの感染拡大が落ち着きつつあり、社会の営みが正常化する中、一般紙の世論調査でも7割近くの人が再開を「妥当だ」としている◆ダボス会議を主催する世界経済フォーラムがこのほど発表した2021年版の旅行・観光開発ランキングで、日本が初めて首位になった。交通インフラの利便性や文化・自然資源の豊かさなどが評価されたという◆世界の観光立国を抑えて1位に輝くのは喜ばしい半面、少々意外な気もする。コロナ禍前の大勢の旅行者が日本の魅力を発信したことも背景にあるのだろう。折しも為替相場は大幅な円安水準にある。両替した100万円超を手に「旅行で使いたい」と報道番組で語っていた香港の人のようにリピーターたちが訪日を待ちわびている◆観光面での日本の課題の一つは現金主義などデジタル化の遅れだとされる。大勢の参拝客を迎え入れる寺社も、デジタル化の問題を功罪両面から捉え、議論・対応を加速させる必要があるだろう。(飯川道弘)

金色の雲

6月21日

戦国時代後期の京都を描いたとされる狩野永徳の上杉本洛中洛外図屏風(国宝)は多くの部分を金色の雲で覆う表現方法が印象的だ。評論家の花田清輝は「一見、下界のさまざまな風俗の展…

東西の教団秩序

6月6日

浄土真宗本願寺派の教団の秩序の要は門主である。宗意安心の裁断権しかり、総長候補者の指名権しかり、消息等のテキストを諸施策の裏付けとする行政手法しかり、教団の様々な営みをさ…

エラーに成功の種

5月30日

生物の進化はエラーによって起こるという。遺伝子を写す時に突然変異、すなわちコピーの失敗が起き、いくつものエラーの中で環境に適合したものが残ってきたのだと説明される◆この話…

認知症の心の世界 拈華微笑の教えに学ぶ

社説6月24日

脱成長の時代へ 成熟の先に何を求めるか

社説6月17日

米「宗教の自由報告書」 中露など特定懸念国に警鐘

社説6月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加