PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回「涙骨賞」を募集
PR
第16回「涙骨賞」を募集 中外日報宗教文化講座
第15回「涙骨賞」受賞論文 本賞

現代の「マリア観音」と戦争死者慰霊

―硫黄島、レイテ島、グアム島、サイパン島の事例から―

君島彩子氏

  1. 硫黄島協会1978『会報』(9)、p.115。
  2. 硫黄島協会前掲1978、p.115。
  3. 硫黄島協会前掲1978、pp.7-9。
  4. 日本返還後の1977年に南観音は完全に復元された(硫黄島協会前掲1978、pp.11-15)。
  5. 硫黄島協会前掲1978、pp.37-41。
  6. 硫黄島協会1979『会報』(10)、p.125。
  7. 硫黄島協会前掲1979、p.265。
  8. 和智は亡くなる直前に洗礼を受けカトリック信徒となっている。
  9. 『朝日新聞』(1987年2月9日)。
  10. 『Los Angeles Times』(1987年1月4日)。
  11. 上坂前掲1993、pp.242-243。
  12. 大岡昇平1972『レイテ戦記』中央公論社。
  13. 戦没者追悼と平和の会2013『平和の灯』(24)、p.4。
  14. フィリピンの戦争死者慰霊碑は「フィリピン戦没者慰霊碑保存協会」によって網羅的に記録されている。http://www.pwmemorial.gr.jp/(2018年3月10日閲覧)。
  15. 『朝日新聞(阪神版)』(1977年3月8日)。
  16. 手紙はタクロバン市が発行した公式のものである。手紙の複写を《マリア観音》の制作者である谷井信市氏から拝見させていただいた。
  17. 谷井信市氏からの聞き取り(2014年9月8日)。
  18. 修復作業に参加したオジー・ジュリエット・ラモス氏より聞き取り(2015年3月7日)
  19. タクロバン市で行なった地域住民4名からの聞き取り(2015年3月11日、13日)。
    『朝日新聞』(2013年11月20日)。
  20. 植木光教1965「緑の島サイパンに玉砕兵士を弔う」『あそか』(55)、pp6-10。
  21. キース・L・カマチョ著2011、畠山望訳「マリアナ諸島で大戦を記念する日本人」矢口祐人・森茂岳雄・中山京子編『真珠湾を語る――歴史・記憶・教育』東京大学出版会、p.106。キース・L・カマチョ2016、西村明・町泰樹訳、『戦禍を記念する――グアム・サイパンの歴史と記憶』岩波書店、p.164。
  22. 『読売新聞(夕刊)』(1986年6月7日)。
  23. 『読売新聞』(1968年12月14日)。
  24. カマチョ前掲2016、pp.145-146。
  25. 山口誠2007『グアムと日本人――戦争を埋め立てた楽園』岩波書店、pp.72-74。
  26. 君島彩子2016「「平和の象徴」としての観音像――山崎良順による平和観音像の寄贈活動の事例から」『佛教文化学会紀要』25号、pp.77-91。
  27. 芝の生涯や言説については、芝を特集したテレビ番組『終戦50年記念、仏像を刻み平和を思う』(サンテレビ、1994年8月7日放送)を参照した。
  28. 『Pacific Daily News』(1982年9月3日)。
  29. 「平和寺落慶式典式次第」(芝良空遺品より)。
  30. 1982年9月3日付けで書かれたこの文章の筆者は不明であるが、様々なパンフレットに転載されていることから、関係者の公式見解と考えてよいだろう。
  31. 2014年11月時点。
  32. 財団法人南太平洋戦没者慰霊協会グアム側事務局長、青木一美氏から聞き取り(2014年11月9日)。
  33. 『合同慰霊祭――マリヤ観音フェスティバル報告集』(2007年)南太平洋慰霊協会・全国グアム戦友会。
  34. 慰霊碑の数は2014年11月の調査に基づく。
  35. チャモロ人の日本語ガイド、ジェイ・サントス氏からの聞き取り(2014年11月12日)。
  36. 秋田新隆氏からの聞き取り(2014年12月6日)。
  37. 『神戸新聞』(1988年8月4日)。『朝日新聞』(1988年9月23日)。
  38. 『Marianas Review』(1993年3月14日)
  39. 『静岡新聞』(1990年6月14日)。
  40. 『SOTO禅インターナショナル』(45号、2011年1月、p.5)。
  41. 秋田新隆氏からの聞き取り(2014年12月6日)。
  42. 2011年〜2015年の芳名帳を全て確認した。いくつかをあげると、「世界が平和になりますように 戦争反対」、「世界中に平和が訪れますように」、「May those who have passed away rest in peace.」、「May these beautiful lauds and all others crowd the world be blessed by peace」、「Peace and Justice for everyone」、「Peace Forever (a lot)」、「Peace in allover the world!」、「Pray for “NO WAR”」、「I pray for peace some happiness. Thank you.」、「世界和平 百姓平安」などである。
  43. 南溟堂周辺で行なったシュガーキングパークの樹木の伐採を行なっていた作業員および近隣住民5名からの聞き取り(2014年11月11日〜13日、2015年12月13日〜15日)。
  44. 波上華子氏とスケッシュ・バーマン氏から聞き取り(2015年12月13日、14日)。
    • 中外日報採用情報
    • 中外日報購読のご案内
    • 時代を生きる 宗教を語る
    • 自費出版のご案内
    • 紙面保存版
    • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
    • 新規購読紹介キャンペーン
    • 中外日報お問い合わせ
    中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加