PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回「涙骨賞」を募集
PR
第16回「涙骨賞」を募集 中外日報宗教文化講座
第15回「涙骨賞」受賞論文 奨励賞

葦津珍彦の思想について

―戦後における天皇論・神道論を中心に―

今西宏之氏

  1. NHK 第9回「日本人の意識」調査
    https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/yoron/social/pdf/140520.pdf
  2. 佐野和史「第五章〈神社本庁・神社新報〉」『戦後の神社・神道―歴史と課題』(神社新報社 2010年2月)P187
  3. 前田孝和「神社本庁草創期の群像―葦津珍彦を中心に―」『戦後の神社・神道―歴史と課題』 (神社新報社 2010年2月) P432
  4. 鶴見俊輔『回想の人びと』 (ちくま文庫 2006年2月)
  5. 橋川文三『橋川文三著作集〈6〉日本保守主義の体験と思想・現代知識人の条件』(筑摩書房 2001年3月)
  6. 昆野伸幸「葦津珍彦と英霊公葬運動」『カミと人と死者』(岩田書院 2015年4月)、や、昆野伸幸「日本主義の系譜―近代神道論の展開を中心に」『日本の思想 第一巻 「日本」と日本思想』(岩波書店 2013年4月)、などがあげられる。
  7. 西矢貴文「明治期の葦津耕次郎」『神道史研究』第五十三号第二号 2005年2月
  8. 葦津は「もしも私が葦津耕次郎という神道人の子という血縁がなかったとすれば「個」としての私の天性は当然にラジカルな社会主義者になっていて然るべきだと常に思う」と述べている。葦津珍彦『昭和史を生きてー神国の民の心』(葦津事務所 2007年1月)P188
  9. 葦津珍彦『日本の君主制』(葦津事務所 2005年4月)
  10. 坂本是丸「「国家神道」研究の四〇年」 『日本思想史学』第42号 2010年9月
  11. 村上重良『国家神道』(岩波書店 1970年11月) P38
  12. 同右 P133
  13. 同右 P125
  14. 同右 P84
  15. 昆野伸幸「村上重良「国家神道」論再考」『戦後史のなかの「国家神道」』(山川出版社 2018年10月)
  16. 寺田善朗「新宗教研究と「国家神道」」『戦後史のなかの「国家神道」』(山川出版社 2018年10月)
  17. 葦津珍彦『新版 国家神道とは何だったのか』(神社新報社 2006年7月 )P8
  18. 同右 P39~P40
  19. 同右 P41
  20. 島薗進『国家神道と日本人』(岩波書店 2010年7月)P93
  21. 同右 P87
  22. 同右 P185
  23. 葦津 P170
  24. 松本健一『右翼・ナショナリズム伝説』河出書房新社 (1995年9月)
  25. 富永望「柔らかな「統合」の形」『平成の天皇制とは何か』(岩波書店2017年7月)
  26. 山口輝臣「宮中祭祀と「平成流」」『平成の天皇制とは何か』(岩波書店2017年7月)
  27. 君塚直隆『立憲君主制の現在―日本人は「象徴天皇」を維持できるか』(新潮社 2018年2月)
  28. 三島由紀夫『文化防衛論』(筑摩書房 2006年11月)
  29. 靖国 「戦後」からどこへ3 神道史大御所の論文 「A級合祀」に疑義 毎日新聞東京版朝刊 2006年8月8日付
  30. 朝日新聞デジタル10月10日付記事
    https://www.asahi.com/articles/ASLBB5WDVLBBUTIL042.html
  31. 藤生 明『徹底検証 神社本庁』(筑摩書房 2018年5月)
  32. 葦津珍彦『昭和史を生きてー神国の民の心』(葦津事務所 2007年1月)P124
  33. 同右 P125
  34. 「尊皇攘夷とは」『鶴見俊輔対談 近代とは何だろうか』所収(晶文社 1996年4月)
原典
葦津珍彦「国民統合の象徴」『思想の科学  1962年4月号」 (思想の科学研究社 1962年4月)
橋川文三「国体論・二つの前提」『思想の科学  1962年8月号』 (思想の科学研究社 1962年8月)
葦津珍彦「続・国民統合の象徴」『思想の科学  1963年1月号』 (思想の科学研究社 1963年1月)
福沢諭吉「尊王論」「帝室論」 『明治文学全集8』 (筑摩書房 1966年3月)
島地黙雷「建言 教導職ノ治教混同改正ニツキ」 『島地黙雷全集 第一巻』 (本願寺出版協会 1973年4月)
  • 中外日報採用情報
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加