PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

はじめての人におくる般若心経…横田南嶺著

2024年3月21日 10時14分
はじめての人におくる般若心経

臨済宗円覚寺派の横田南嶺管長が、現代の若い人たちの苦しみに寄り添い、閉塞感を打破する般若の智慧、空の世界を説く。

これまで般若心経の解説をその難解さから断ってきた著者の気持ちは、ある言葉をきっかけに一変した。子どもの人生が、生まれた家庭環境など「運」に左右されることを指す「親ガチャ」。自分ではどうすることもできない苦しみを諦めたような言葉が流行する社会に「空の心を説いてみよう」と決意した。総長を務める花園大で2022年に学生を相手に行った全6回の講義をまとめた。

「空」の意味は「変わるものである、変わらないことはないのだ」と説明する。本当の自分というものも存在しない。生きづらさを感じていても、SNSで誹謗中傷を受けていても、否定されるべき「自分」なんてものは存在しないと説く空の世界は、苦しい気持ちをふっと軽くしてくれる。仏教史や経典の教え、僧侶の言葉だけでなく身近な話題など多様な例えを用いて教えを説く。

著者は講義の終わり、無心に般若心経を唱える、写経をする、坐禅に取り組むことを提案する。空を理解するには「頭をからっぽにして一つのことに打ち込むことが一番の近道」。若者に向けた禅僧のメッセージがつづられている。

定価2200円、春秋社(電話03・3255・9611)刊。

歴史と地域のなかの神楽 神楽研究の最前線

歴史と地域のなかの神楽 神楽研究の最前線…八木透・斎藤英喜・星優也編

4月15日

民俗学、芸能史、修験道史、中世文学、人類学など様々な専門家が神楽に関心を寄せている中、本書は研究の「さらなる深化」を目指して編纂された。神楽の論集でありながら吉田神道の神…

仏教学者、キリスト教徒の問いに答える 日本の自然と宗教

仏教学者、キリスト教徒の問いに答える 日本の自然と宗教…立川武蔵著 キャサリン・スパーリング聞き手

4月12日

キリスト教徒のアメリカの友人からの質問に、日本の仏教学者が答える。質問者は日本文化に関して幅広く深い知識を持っている。答える側は、宗教について「聖なるものと俗なるもの」「…

日本中世の地方社会と仏教寺院

日本中世の地方社会と仏教寺院…黄霄龍著

4月11日

著者は本書の課題について「日本中世の地方社会は、どの側面で国家的秩序に規定されるか、あるいは否かを、一つの地域に絞って解明することである。規定される面に関しては、地方側は…

人生の学び 大事なのは体験で得た知恵(4月12日付)

社説4月17日

震災犠牲者名の慰霊碑 一人一人の命見つめる(4月10日付)

社説4月12日

ケア活動の意義 宗教者の貢献を見直す(4月5日付)

社説4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加