PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座2020
PR
宗教文化講座2020 墨跡つき仏像カレンダー2020
河内音頭を40年唄い続ける大阪夏の顔 河内家菊水丸さん

河内音頭を40年唄い続ける大阪夏の顔 河内家菊水丸さん

3月12日

今年でプロデビュー40年目を迎える伝統河内音頭継承者。盆踊りが盛んな大阪・河内地方を中心に、夏はほぼ休みなしで櫓に上り、音頭を取る。 毎年盆踊りで大勢が踊る和宗総本山四天…

写真の力で文化財保護に取り組む「東京カメラ部」代表 塚崎秀雄さん

写真の力で文化財保護に取り組む「東京カメラ部」代表 塚崎秀雄さん

2月25日

ソーシャルメディアを活用したコミュニケーション設計を手掛ける一方で、延べ利用者数440万人の日本最大級の審査制写真投稿サイト「東京カメラ部」を運営。写真を用いた新たな魅力…

「音楽は世相を反映する」と語る音楽文化研究家 長田暁二さん

「音楽は世相を反映する」と語る音楽文化研究家 長田暁二さん

2月3日

寺の次男として生まれたが、レコード会社のディレクター・プロデューサーとして昭和の音楽業界を渡り歩いた。かつてはテレビ番組「月光仮面」の主題歌も手掛けた。音楽文化研究家とし…

日雇い労働者の街で人権を守るため闘う弁護士 遠藤比呂通さん

日雇い労働者の街で人権を守るため闘う弁護士 遠藤比呂通さん

1月21日

日雇い労働者の街・釜ケ崎(大阪市西成区あいりん地区)で、労働者やホームレス、在日コリアンら弱い立場の人に寄り添いながら、弁護士として21年間、活動を続ける。 27歳で東北…

「我ならざる我」の境地を目指す武術研究家 甲野善紀さん

「我ならざる我」の境地を目指す武術研究家 甲野善紀さん

12月23日

様々な武道・武術を学び、古伝書をひもとき、自ら技・術理を研究・構築し続ける。活動の背景にあるのは、経済や宗教への関心から生まれた「人間にとっての自然とは何か」という疑問に…

ハンセン病家族訴訟原告団長 林力さん

ハンセン病家族訴訟原告団長 林力さん

12月9日

ハンセン病患者の隔離政策で助長された差別偏見で患者の家族も差別を受けたとして、元患者の家族ら561人が国に損害賠償などを求めた「ハンセン病家族訴訟」で原告団の先頭に立った…

地下鉄サリン事件25年 語り継ぐべきものの選択

社説3月27日

“復興五輪”の下で 原発事故への怒りやまず

社説3月25日

いのちとは何か 限定不可能な無限の尊さ

社説3月19日