PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
第17回「涙骨賞」を募集

コロナ時代の宗教様式、寺院はどう対応 浄土宗パネル発表9月24日

新型コロナウイルスの影響で中止となった浄土宗総合学術大会に代わり研鑽の機会をと、同大会で予定されていたパネル発表「ウィズ・コロナ時代に寺院はどう向き合うか」が11日、オン…

議場では議員同士の距離を広く取り感染防止に努めた

補正予算案など承認 妙心寺派定期宗議会9月23日

臨済宗妙心寺派の第139次定期宗議会が16、17日、大本山妙心寺の微妙殿で開かれた。2019年度宗派決算、20年度補正予算案など議案16件と、大本山妙心寺の19年度決算な…

薬師如来像を祀る本堂。釈尊ゆかりの花のステンドグラスも見られる

新たな布教の拠点に 善通寺関東別院が落慶9月23日

真言宗善通寺派総本山善通寺(香川県善通寺市)が神奈川県座間市に建設を進めていた関東別院が、1日に落慶した。同派の東日本の拠点として、布教や四国八十八ヶ所霊場のPR等を行っ…

「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の取り組みを説明する(右から)小川氏、宇野氏、宮坂氏

自死者追悼法要の意義語る 遺族連絡会分科会で9月18日

新型コロナウイルス感染症が社会的・経済的影響を広げ、その余波で自死者の増加が懸念されている。全国自死遺族連絡会が11、12日に東京・神保町の専修大で開いた「日本・ポストベ…

雇用調整助成金、宗教団体から「助かった」の声9月18日

新型コロナウイルス特例の「雇用調整助成金」(厚生労働省)については、宗教団体が適用対象外である「持続化給付金」と異なり、助成申請を行っている宗教法人も多い。職員の生活を守…

菅野日彰管長を導師に奉行した龍口法難750年宗門法要

龍口法難750年で宗門法要 令和の立正安世界を 日蓮宗9月17日

日蓮宗は11日、龍ノ口刑場跡に立つ本山龍口寺(神奈川県藤沢市)で龍口法難750年宗門法要を営んだ。全国から本山貫首や宗会議員ら100人以上が参列。導師を勤めた菅野日彰管長…

司法記者クラブで会見を行う三輪宮司

神社本庁総長を告発、不起訴に 職舎売却巡り神職会見9月17日

日吉神社(愛知県清須市)の三輪隆裕宮司は10日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を行い、神職や一般人34人と神社1法人それぞれが、神社本庁の田中恆清総長を本庁の資産に瑕…

「拝観は宗教行為」 GoToクーポンで注意喚起 京都仏教会9月16日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた観光業を支援するGo Toトラベル事業の関連経済対策として「地域共通クーポン」が10月1日から発行される。同クーポンの「加盟店」…

「9月ジャーナリズム」 深く歴史から学ぶこと

社説9月18日

修行の聖域 伝統的形態を護るためには

社説9月16日

長い目で復興を 東日本大震災から9年半

社説9月11日
お知らせ