PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

可睡斎斎主に采川氏 24日に退董式と入寺式6月11日

曹洞宗可睡斎(静岡県袋井市)で、佐瀬道淳・57世斎主(88)が退董し、同寺西堂の采川道昭氏(72)が第58世斎主に就任する。24日に法類寺院等の代表者を集め、退董式と入寺…

北野天満宮の楼門に滑車を使って茅の輪を取り付ける神職ら

例年より早く茅の輪を設置 北野天満宮6月11日

6月30日の「夏越の大祓」を前に京都市上京区の北野天満宮で9日、大型の茅の輪が設置され、10日朝から参拝者が茅の輪くぐりを始めた。…

次期執行長に今川氏当選 初の公選高投票率、安藤氏・岡部氏破る 高野山真言宗6月11日

添田隆昭氏の任期満了に伴う高野山真言宗総本山金剛峯寺の執行長(宗務総長)選挙は9日午後1時に開票が行われ、次期執行長に今川泰伸・薬王寺住職(60)が当選した。任期は7月5…

控訴審口頭弁論始まる 元職員地位確認等訴訟、本庁側に労働専門弁護士 判決9月16日6月10日

神社本庁の百合丘職舎売却に関する問題を巡って懲戒処分を受けた元職員ら2人が、同庁を相手取り地位確認等を求めた民事訴訟の控訴審第1回口頭弁論が8日に東京高裁で開かれ、被告の…

宗務所、ワクチン休暇導入 浄土真宗本願寺派6月10日

宗務所(京都市下京区)は1日から、職員が新型コロナウイルスワクチン接種時に取得できる特別有給休暇制度「ワクチン休暇」を導入した。ワクチン接種1回につき2日の有給休暇を取得…

「目録を研究に活用してほしい」と語る杉谷門主

貴重な聖教の目録刊行 龍華蔵北蔵、学術研究に活用期待 妙法院門跡6月10日

天台宗妙法院門跡(京都市東山区)の経蔵「龍華蔵」北蔵で所蔵する聖教(経典)類の貴重な資料約6千冊の詳しい情報を一覧にした妙法院門跡編『龍華蔵北蔵聖教目録』がこのほど出版さ…

ホワイトハウスでのヴェサック祭に招かれた原田開教総長(右端)ら=ホワイトハウス公式写真、キャメロン・スミス撮影

ホワイトハウスでヴェサック祭 北米開教総長が初参加 本願寺派6月10日

釈迦の誕生と悟り、入滅をたたえるヴェサック祭が5月25日、米国・ホワイトハウスで催され、浄土真宗本願寺派北米開教区の原田マービン開教総長が大乗仏教代表として参加した。アメ…

戸津説法師に上野氏 天台宗6月9日

伝教大師の命日法要「長講会」が4日、天台宗総本山比叡山延暦寺(大津市)の大師廟「浄土院」で営まれ、森川宏映座主が今夏の戸津説法師に上野良明・同寺一山観樹院住職(73)を指…

コロナで相談急増 自死念慮者支える現場

社説6月11日

時の記念日 時間を尊び、守り、活かせ

社説6月9日

宗教施設の存続問題 法人解散も念頭に

社説6月4日
お知らせ