PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021
檜皮葺きの作業風景。文化財建造物の寺社での修理が技術継承に貢献する

伝統技術継承に課題 ユネスコ登録の「建築工匠の技」1月22日

木造建造物を保存・修理するための日本の伝統技術が「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」として昨年12月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に…

ハラスメントで懲戒免職も 妙心寺派、防止規約協議1月22日

臨済宗妙心寺派の教学審議会が18日にオンラインで開かれ、新設するハラスメント防止規約や宗務本所内への相談窓口とハラスメント防止委員会の設置、宗制の宗務本所職員規程の一部改…

御衣と共に御影堂へ還列する布施大阿(中央)

後七日御修法が結願 布施大阿、真言宗長者へ1月21日

国家安泰、世界平和を願う真言宗最高の厳儀「後七日御修法」が14日、京都市南区の東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺)で7日間21座にわたる祈祷を終えて結願した。 午前10時、…

PR
読経の中、焼香し手を合わせる参列者(神戸市佛教連合会の法要)

阪神・淡路大震災27回忌 コロナ下、静かに追悼1月20日

阪神・淡路大震災から17日で26年を迎え、被災地の寺院で二十七回忌法要が営まれた。コロナ禍で一部行事を取りやめるなど各会場では感染防止対策に努めながら静かに犠牲者を悼み、…

傳燈奉告文を奉読する松村管長

松村管長が晋山 真言律宗西大寺1月20日

真言律宗総本山西大寺(奈良市)で15日、松村隆誉・第9代管長(72)=西大寺第72世長老=の晋山奉告法要が営まれた。末寺住職や信徒総代らが見守る中、宗派と本山の興隆・発展…

称名庵で開いたチャリティーバザー

「物でお布施」呼び掛け アーユス、困窮者支援1月19日

NGOの支援活動に取り組むアーユス仏教国際協力ネットワークは、日用品や食料品、嗜好品など物品を再活用し、困難な生活を強いられている国内外の人たちへの支援を続けている。「物…

年賀式で言葉を述べる森川座主

大遠忌「勝縁に喜び」 延暦寺で天台宗年賀式1月18日

天台宗総本山比叡山延暦寺(大津市)で8日に年賀式が開かれ、山内関係者約30人が参列した。伝教大師1200年大遠忌の御祥当年を迎えたことにちなみ、森川宏映座主は「50年に1…

10分法話で「コロナ禍でも他者を思いやる心を」と呼び掛ける谷理事長

全国大会ウェブ開催 10分法話を動画配信 全日仏青1月18日

全日本仏教青年会は、新型コロナウイルスの流行で全国から人が集まる行事や法要の実施が難しいことから、2020年度全国大会をウェブ上で開くことにした。大会テーマは「心の安寧を…

阪神淡路27回忌 未来に語り継ぐ課題

社説1月22日

宗教縁の時代 キーワードはソロ社会

社説1月20日

見える構造的課題 社会参画型仏教の現況から

社説1月15日
顔認証付き検温器「QHT」 PR
お知らせ