PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座
總持寺の大祖堂で坐禅する参加者

世界最大級の坐禅会 国内外1200人 心一つに 總持寺「禅チャレンジ」5月17日

横浜市鶴見区の曹洞宗大本山總持寺を主会場に12日、大本山永平寺、總持寺祖院、両大本山ハワイ別院正法寺など国内外12カ寺をオンラインでつなぎ共に坐禅する「總持寺 世界禅Ch…

智青連新会長に原祥壽氏5月17日

智山青年連合会(智青連)は15日、真言宗智山派総本山智積院別院真福寺(東京都港区)で全国会長会議を開いた。今会議をもって髙野光泰会長の任期が満了し、機関誌『智青』編集長の…

被災した家屋を片付ける本願寺派職員

人手足りず進まぬ復興 本願寺派能登支援 撤去、炊き出しなお懸命に5月16日

浄土真宗本願寺派は、本願寺金沢別院内に設置する能登半島地震支援センターのコーディネーターや宗派の復旧支援隊、一般ボランティアと共に、被災した寺院や門信徒宅などの片付けや廃…

「法灯」を川中総長(中央)に手渡す杉山理事長。この後、さらに川中総長が伊藤門主㊧に受け渡した

浄土宗開宗850年事業 法灯リレーが結願 伊藤門主「未来への第一歩に」5月16日

浄土宗が開宗850年慶讃事業の一環として昨年5月9日にスタートさせた「法灯リレー」がこのほど完了し、8日に京都市東山区の総本山知恩院で結願法要が厳修された。 法灯リレーは…

能登を「復興特区」へ 日蓮宗宗務総長、所長会議で支援方針5月16日

日蓮宗は4月23、24日、東京都大田区の宗務院で全国宗務所長会議を開いた。3月の定期宗会の議決内容を報告するとともに、田中恵紳宗務総長は能登半島地震被災地を「復興特区」に…

天台宗総本山比叡山延暦寺 水尾執行が辞任 2期目途中5月15日

天台宗総本山比叡山延暦寺の水尾寂芳執行(66)が14日、「一身上の都合」により、2期目の任期途中で辞任し、水尾内局は総辞職した。執行は延暦寺の代表役員。新執行は一山住職に…

宝前に法主としての覚悟を表す持田新法主

「立正安国」実現へ覚悟 持田法主、晋山式で披歴 身延山久遠寺5月15日

山梨県身延町の日蓮宗総本山身延山久遠寺で7日、持田日勇・第93世法主(87)の晋山式が行われた。咽頭がんの手術で声を失い発声練習中だが、立正安国の実現に向け「共栄運動」を…

宗教の自由特定懸念国 印・ベトナムも指定勧告 米USCIRF、5カ国を追加5月15日

米国国際宗教の自由委員会(USCIRF)は1日に2024年年次報告書を発表した。「宗教の自由」の深刻な抑圧に関し米政府が指定する「特定懸念国(CPC)」の枠を拡大し、新た…

平和を力強く訴える 問われる宗教者の役割(5月15日付)

社説5月17日

消えゆく他者への共感 その先に見える世界は?(5月10日付)

社説5月15日

大きな変動の背景 国外の宗教問題への関心を(5月8日付)

社説5月10日