PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
宗教文化講座2020 墨跡つき仏像カレンダー2020
次期長者の就任が決まった飛鷹全隆・高野山三宝院住職

東寺長者に飛鷹住職 総本山教王護国寺4月3日

東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺・京都市南区)は1日、東寺第257世長者・東寺真言宗第3世管長に、高野山真言宗の飛鷹全隆・三宝院(和歌山県高野町)住職の就任が決まったこと…

第2次芙蓉内局始動 真言宗智山派4月3日

真言宗智山派の第2次芙蓉内局が発足し、3月28日に総本山智積院(京都市東山区)の宸殿で就任辞令親授式が行われた。第1次内局で法務部長の三神栄法氏が総務部長に就き、法務部長…

禅を修得した人材育成 花園学園が中期ビジョン4月2日

花園学園はこのほど、「禅的仏教精神による人格の陶冶」を理念に掲げる2019~21年度の学園全体の中期計画を作成した。設置校の花園大は21年までの5年計画中期ビジョンを発表…

横田管長を再任、3期目へ 円覚寺派4月2日

臨済宗円覚寺派は3月31日に任期満了を迎えた横田南嶺管長の再任を2月19日の第107次定期宗会で決定した。3期目。任期は1日から5年間。…

死因究明は社会の利益、基本法が施行4月2日

遺体の死因究明や身元確認に関する施策の推進などを定めた「死因究明等推進基本法」が1日に施行された。有識者は「死因を知り身元確認ができれば遺族だけでなく社会全体の利益になる…

新型コロナ、宗門系大学に影響広がる 入学式中止相次ぐ4月1日

終息の兆しを見せない新型コロナウイルス感染拡大は、学校教育の現場に深刻な影響を与えている。宗門系大学では、卒業式を保護者らの出席を見送るなどして実施したところもあったが、…

新型コロナウイルス感染防止のため窓を開放して行われた定時宗会

来年の聖人降誕慶讃、祠堂法要と併修 法華宗陣門流4月1日

法華宗陣門流の133次定時宗会が3月26日に東京都豊島区の宗務院で開かれ、2020年度一般会計予算案など10議案を承認した。21年の日蓮聖人降誕800年慶讃法要は総本山本…

昨年10月に新築オープンしたホテル本能寺

新型コロナ影響なんの 昨年改装のホテル本能寺3月31日

新型コロナウイルスの感染拡大で京都市内の宿泊施設に大きな影響が出る中、昨年10月にリニューアルオープンしたばかりのホテル本能寺(中京区)でも、宿泊予約の変更が相次いでいる…

森友学園事件 暗い国家のあり様

社説4月3日

修行の「厳しさ」 現代社会における価値

社説4月1日

地下鉄サリン事件25年 語り継ぐべきものの選択

社説3月27日