PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
第18回「涙骨賞」を募集 翠雲堂
「聖徳太子御生誕千四百五十年・御薨去千四百年」と刻まれた法燈

御廟所から誕生所へ 来年、聖徳太子生誕1450年記念 16カ寺、法燈リレー11月30日

2022年の聖徳太子御生誕1450年を記念し、奈良県などの太子ゆかりの16カ寺でつくる「聖徳太子鑚仰まほろばの会」は今年から再来年にかけて法燈リレーを行う。御廟所の単立叡…

伽藍の会場に立つ落合氏

「デジタルの自然」を展示11月30日

真言宗醍醐派総本山醍醐寺(京都市伏見区)は27日の弘法大師諡号下賜1100年慶讃法要の前後に様々な関連行事を展開中だ。伽藍の仁王門参道沿い森林跡地と霊宝館では、メディアア…

贈られた花束を手にする新旧教主夫妻

新旧教主に感謝と導き願う 金光教で就退任式11月29日

岡山県浅口市の金光教本部で15日、立教記念祭に合わせて教主就退任式が挙行された。岩﨑道與教務総長と、信奉者代表の桂眞津子教老(小倉教会長)が、1991年から6期30年間に…

犯罪被害者週間に合わせ 支援活動呼び掛け 全日仏・戸松理事長談11月29日

全日本仏教会(全日仏)は19日、戸松義晴理事長名の談話「犯罪被害者週間によせて」を発表した。11月25日~12月1日が「犯罪被害者週間」であることを踏まえたもので、105…

保存のため建て直した無縁墓

光圀の精神、今に伝える 簡素な墓碑、負担少なく 墓域に「散骨」新葬法も 水戸・酒門共有墓地、藩士の末裔ら管理11月29日

徳川光圀が儒葬墓地として開設し、今は神葬祭が多数を占める水戸市の酒門共有墓地(市史跡)で、藩士の末裔でつくる管理委員会は歴史的人物が多く眠る由緒を残すため、拓本採取や無縁…

「アジェンダ2030」を発表する同策定メンバー

WCRP創設50年祝う 宗教協力の新たな扉開く誓い 「アジェンダ2030」発表 発祥の地・京都11月26日

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は24日、国立京都国際会館(京都市左京区)メインホールでWCRP創設50周年記念式典を開いた。「Our Heart for All…

総長演説をする鬼生田宗務総長

宗議会開会 鬼生田総長、残り1年 中長期計画策定に意欲 曹洞宗11月26日

曹洞宗の第137回通常宗議会(三𠮷由之議長)が22日、東京都港区の檀信徒会館に招集された。同宗規程中一部変更案をはじめ、2021年度一般会計歳入歳出補正予算案などの4議案…

4区とも明和会が勝利 日蓮宗宗会選挙、与野党入れ替わる11月26日

任期満了に伴う日蓮宗宗会議員選挙が18日にあり、同日から20日にかけて開票された。投票が行われた4選挙区とも、野党・明和会への所属を予定する新人候補が勝利した。無投票を含…

見えざるものの力 死者との関係を取り戻す

社説11月26日

卵子凍結 いのちを豊かにする技術?

社説11月24日

ある看護師の昇天 マザー・テレサと共に

社説11月19日