PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集
追悼法要で「平和宣言」を述べる石上総長

築地本願寺で初開催 台風影響の全戦没者追悼法要 本願寺派9月27日

浄土真宗本願寺派は18日、全世界の戦没者を悼む「第41回千鳥ケ淵全戦没者追悼法要」を築地本願寺(東京都中央区)で営んだ。法要の様子は「ユーチューブ」で配信し、全国各地の寺…

神社用の御朱印の浄彫を行う千恵子さん

【匠に技あり】印章彫刻―月野允裕・千恵子さん(鎌倉はんこ)9月27日

髪1本ほどの突起 削る作業 寺社とはんこの関係は深い。鎌倉時代に宋の禅僧が文人印をもたらして以来、印章文化は僧侶の間で広く普及した。神奈川県鎌倉市の佐助ケ谷遺跡からは、寺…

神社本庁役員会 上告を決議9月24日

神社本庁の百合丘職舎売却に関する問題を巡って懲戒処分を受けた元職員らが処分無効を求めている裁判で、原告の訴えを認めた控訴審判決を受け、被告の神社本庁は24日に臨時役員会を…

渡辺副代表の自坊・功徳院で開かれている子ども食堂「寺GO飯」

学習と食事提供、困窮家庭を支援 山梨で「寺ーCOー屋」始動 ソーシャルテンプル9月24日

“建物なき寺院”を掲げ、山梨県を中心に活動するソーシャルテンプル(代表=近藤玄純・日蓮宗妙性寺住職)が、ひとり親家庭の子どもを対象とした学習支援「寺ーCOー屋」を始めた。…

「神社界で学んだことを御嶽教でも生かしたい」と話す北川氏

【次代を担う】会員と意思疎通活発に―京都府神道青年会会長・御嶽教末廣教会副教会長 北川真喜子氏9月24日

教派神道出身者初の会長 今年70周年となる京都府神道青年会(京都神青)第38代会長に、嵯峨大覚寺の門前にある御嶽教末廣教会(京都市右京区)の北川真喜子副教会長(34)が7…

元キャスターが反戦の思い語る

元キャスターが反戦の思い語る9月24日

浄土真宗本願寺派東京教区教務所は17日、非戦や平和について考えるイベント「へいわフォーラム2021」を築地本願寺(東京都中央区)で開いた。元ニュースキャスターの村尾信尚・…

但馬総長退任へ 与党会派代表辞任で選挙 木越氏・東野氏が立候補 29日に投開票 真宗大谷派9月22日

真宗大谷派宗議会の与党会派・真宗興法議員団の代表を務める但馬弘宗務総長(62)は17日の同議員団の総会で、健康上の理由で会派代表を退く意向を明らかにした。事実上、宗務総長…

早期の職場復帰に向けた思いを語る稲氏㊧と塩谷弁護士

神社界のため役立ちたい 勝訴の原告会見「一日も早く復帰」 神社本庁懲戒処分控訴審判決9月22日

神社本庁の百合丘職舎売却に関する問題を巡って懲戒処分になった元職員ら原告側は16日、東京高裁が一審を支持し、解雇、降格、減給処分を無効としたことを受け、記者会見を開いた。…

欲望と宗教心 仏性は自覚されて働く

社説9月22日

「テロとの戦い」の錯誤 宗教者の平和活動の意義

社説9月17日

東京五輪の光と闇 開催理念の再確認を

社説9月15日