PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
今年度「宗教文化講座」中止のおしらせ
PR
宗教文化講座中止のお知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020

浄音上人750忌に寄せて 磯部順基氏5月25日

この度、七五〇回忌を迎えられる浄音上人は、房号は「浄音」、諱は「法興」で浄音房法興と号す。粟生の総本山光明寺、東山の永観堂禅林寺の両本山では法興浄音上人と称している。法然…

空海『即身成仏義』の核心について 竹村牧男氏5月19日

密教の特質は、優れた行法によってこの世のうちに成仏を果たすことができるということにあるとよく言われる。いわゆる「即身成仏」が実現するというのである。空海は『即身成仏義』を…

津村別院の明治維新 大喜直彦氏5月12日

はじめに 大坂の本願寺は織田信長との合戦後、京都の地へ移転します。その跡には津村別院が創設され、大坂の門徒の信仰の場となってきました。別院は商都大坂とともに江戸時代を生き…

宋代禅国際学会―東アジアの一仏教伝統における学際的視座 石井清純氏5月7日

パリのコレージュ・ド・フランス及びソルボンヌ大学を会場として2月27~29日、宋代禅の国際学会が開催された。Centre d' études interdisciplin…

近代日本を駆け抜けた“かなしみ”の菩薩・瓜生イワ 井川裕覚氏5月1日

日本を代表する観光地のひとつ、浅草寺(東京都台東区)の境内の片隅に一人の老婆の銅像が建っていることをご存知だろうか。幕末から明治維新期の動乱の中、恵まれない子女に手を差し…

シンポジウム「近代仏教としての禅宗」 林淳氏4月27日

2月22日に愛知学院大学楠元キャンパスで科学研究費研究会「大学と宗教」と愛知学院大学宗教文化学科共催のシンポジウム「近代仏教としての禅宗」が開催された。時期が時期だけに開…

釈尊と仏弟子たちの日常生活―釈尊教団形成史と釈尊の生涯⑤ 森章司氏4月23日

釈尊は「犀の角」(「スッタニパータ(経集)」の冒頭部分にある経)のようにただ独りで遍歴しながら一生を終えられたのではない。むしろ僧院の中でサンガの比丘たちと一緒に生活され…

新型コロナ問題に対する韓国仏教界の対応 佐藤厚氏4月16日

はじめに 全世界に蔓延した新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)。韓国でも感染者数は多く、4月6日現在、感染者1万331人、死者192人に上る。感染拡大のきっかけはキリス…

新しい生活様式と宗教 IT時代の在り方の確立を

社説5月29日

21世紀の宗教的課題 どの課題と取り組むか

社説5月27日

問われる宗門の役割 「コロナ後」の法灯継承

社説5月22日