PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

江戸時代の天台宗と延暦寺 藤田和敏氏8月2日

現在の天台宗における宗団の組織は、天台座主による統轄の下に、総本山延暦寺と天台宗務庁が全国の末寺を管理する形式になっている。このような組織のあり方が作り上げられたのは、江…

昭和戦中期における「長慶天皇陵」治定と仏教界の反応 外池昇氏7月26日

第98代長慶天皇(1343~94)の陵は京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町にある。京福電気鉄道嵐山本線の嵐電嵯峨駅を降りてすぐである。ひとつ先に行けば終点嵐山駅で、名刹天龍寺や…

最上稲荷山妙教寺のおみくじ

最上稲荷山妙教寺のおみくじ 平野多恵氏7月19日

◆おみくじの3分類 寺社でおみくじを引いたとき、どこを見るだろうか。吉凶に一喜一憂する人は多いが、注目すべきは神仏のお告げを示す詩歌である。その形式でおみくじを分類すると…

「類を見ない」世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 湯川宗紀氏7月12日

「日本で唯一、世界でも類を見ない資産として高い価値を持っています」(和歌山県世界遺産センターHP) 日本国内で12番目、2004年に世界遺産登録された「紀伊山地の霊場と参…

神奈川の仏像をめぐって 神野祐太氏7月5日

県民の仏像を見る目 神奈川県民は、仏像に対するハードルが低い。私が今の職場(神奈川県立歴史博物館)に着任してから感じたことだ。なぜなら、県内には源頼朝が幕府を開いた鎌倉が…

愛知・西光寺「一行一筆結縁経」が語ること 青木淳氏6月28日

愛知県津島市・西光寺の地蔵菩薩像の胎内から、「一行一筆結縁経(写経)」(以下、西光寺結縁経)が新たに確認された(伊東史朗「愛知・西光寺地蔵菩薩像(水落地蔵)の新知見」(『…

四国の文化を世界に発信する「四国遍路」 胡光氏6月22日

ニューヨーク・タイムズから 2015年1月、ニューヨーク・タイムズ紙ホームページで、その年訪れるべき世界の52カ所が発表され、日本で唯一「四国」が選ばれて、「四国遍路の場…

米国アジア系市民へのヘイト犯罪 ケネス田中氏6月17日

現状 先日、アメリカの仏教雑誌『Tricycle: The Buddhist Review』のインタビューを受けた際、アジア系市民へのヘイト犯罪について聞かれた。まず、私…

かつて日本が辿った道 香港民主派の大量辞職に憂慮

社説7月30日

いのちの重み伝える やまゆり園事件から5年

社説7月28日

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日