PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める5月13日

高齢者らを介護する家で使わず余った新品の紙おむつを寺で集めて必要な家庭などに贈り、同時に“支え合いの心”を広めようという「お寺おむつプロジェクト」を大阪府柏原市の寺院が発…

分岐点に来た平和主義 問われる宗教界の努力5月11日

ウクライナ危機が酸鼻を極める中、初期仏典「ダンマパダ」が説く「恥を知らず、烏のように厚かましく(略)大胆で、心の汚れた者は生活し易い」(中村元訳『真理のことば』)という教…

震災の教訓忘れず 日常の地道な防災教育を5月9日

東日本大震災から11年のこの3月に相次いだ大きな地震で、被災地の人々は「あの時」をいやが応でも思い出した。震災当時に甚大な被害があった岩手県大槌町吉里吉里地区では、山の中…

救うということ 仏像を貧者に与えた栄西4月27日

人間の生きている現実と、どう生きるべきかといった問題は、時代や状況が変わっても本質的なところでは何も変わっていないように思われる。いま私たちは、人が人をどうしたら救えるの…

排外主義の危険性 ヘイトクライムを防ぐ4月22日

第2次世界大戦中、米国西海岸に住んでいた多くの日系人(1世)が強制収容所に入れられた。敵国の人間であり、危険と見なされたからである。しかし同じ敵国であったドイツからの移民…

平和の規範破壊 核の脅迫は許されない4月20日

ロシアのウクライナ侵攻は暴力によって支配領域拡大の意思を通そうとするものだ。他国への軍事侵略は、第2次世界大戦後に国際社会が保とうとしてきた平和の規範を破るものであり、正…

現場力から世直しへ 寄り添う姿勢を問う4月15日

『現場力から世直しへ』(岡野彩子編著)というエッセー集が大阪大COデザインセンターから出版され注目を集めている。ケアや看護介護・医療、福祉や教育などの様々な現場に関わる人…

「反分離主義」法 国家主義と宗教的価値4月13日

中国は3月からインターネット上の宗教情報に関して規制を強化した。禁止対象として11項目を挙げる。例えば「宗教を利用して国家政権の転覆を扇動、中国共産党の領導に反対する」「…

田中宗務総長㊨から管長印璽を受け取る菅野第55代管長

菅野管長、再任を奉告 「立正安国実現へ不惜身命」 日蓮宗

ニュース5月16日
荘厳な二十五菩薩の練供養

3年ぶり万部法要 儀式伝承を懸念、復活 融通念仏宗総本山大念仏寺

ニュース5月16日

【ロシア、ウクライナ侵攻】難民滞在状況を視察 ポーランド、モルドバ訪問 シャンティ国際ボランティア会

ニュース5月16日