PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

三つの市場論 中国宗教界の変動の力学12月2日

中国には「赤色」「黒色」「灰色」の三つの「宗教市場」があるという。「宗教市場」は響きがいいとは言えない言葉だが――最近唱えられ始めた「宗教市場理論」を踏まえている――、楊…

対話の前提 キリスト教的伝統との差異11月27日

前世紀中頃に国際的規模で始まった「仏教とキリスト教の対話」は日本でも続いているが、基本的な点で相互理解にはまだ不十分なところがある。 その一つに「キリスト教は共同体だが仏…

家族の絆 古くて新しい檀家の課題11月25日

11月22日はいい夫婦の日だった。コロナ禍で迎えた今年、在宅勤務でお互いに家にいることが多くなり、コミュニケーションや会話の機会が増えた。そのため、夫婦の仲が「良くなった…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

過疎地寺院問題 コロナで対策は前倒しに11月20日

新型コロナウイルス感染症が国内で拡大し始めて半年以上が経過したが、感染防止対策とGoToキャンペーンが象徴する経済活動活性化とのバランスは難しい。冬に入って感染者数は良く…

震災の遺構保存 弔いの心が何より重要11月18日

東日本大震災から10年を前に震災の遺構整備が進み、被災地で施設が続々と完成している。中でも学校の遺構が各地で次々オープンし、見学者が相次いでいる。 宮城県山元町の「震災遺…

専制と民主主義 コミュニケーションの意味11月13日

コミュニケーションは一般に意思を通じ合って合意を形成する過程、最も重要な社会的営為の一つと理解されている。しかし語源であるラテン語のコムニカチオにはさらに深い含意があった…

感染症の閉塞感 新たな生き方のビジョンは11月11日

新型コロナ感染症の流行が続くのは避けられない。あと数カ月は感染の不安に脅かされ、不自由な生活を続けなくてはならない。生活が成り立たなくなるのを恐れる人も増えている。何とか…

平和な世の持続力 異論排除で黄信号11月6日

戦争は人の本能から起こるからなくせないという固定観念を払うため「暴力についてのセビリア声明」が国際平和年の1986年、ユネスコの国際会議でまとめられた。科学的知見に基づき…

太鼓橋を進列する葛西座主と職衆

大元大法、77年ぶり奉修 総本山金剛峯寺

ニュース12月2日

僧侶宗会議員選、5区で戦いに 本願寺派

ニュース12月2日
販売停止が決まったDVDと同封の説明文

是旃陀羅問題のDVD、販売停止 大谷派

ニュース12月1日
お知らせ