PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

次世代に胸張れるか ジャーナリズム精神の今8月10日

プロパガンダという言葉はカトリックの布教聖省(現福音宣教省)を指すラテン語に由来するそうだが、近現代史においては通信や映画などを駆使したナチス・ドイツの宣伝工作に象徴され…

家族、いのちとは問う 「ベイビー・ブローカー」で8月5日

カンヌ映画祭で二つの賞を受けた是枝裕和監督の映画「ベイビー・ブローカー」が注目を集めている。母親が事情があって育てることができない赤ん坊を預託する「ベビーボックス」。そこ…

循環に生きる 「断捨離」から再生へ8月3日

最近は洋服や着物のリメイク、家具類の修復再生、古民家のリフォーム(修繕)やリノベーション(包括的な改修)といった日常生活に身近なところでの「再使用(リユース)」「再生利用…

決して忘れない いのちの重み伝える7月29日

2016年7月に重度障がいのある入所者19人が殺害された津久井やまゆり園事件から26日で6年。今年も遺族や関係者らによる追悼会の知らせが来た。「忘れない、風化させない、後…

安倍元首相狙撃 暗い世相の予兆を危惧7月26日

安倍晋三・元首相が選挙遊説中に銃で殺害されるという、信じられない事件が起こった。この白昼の蛮行は断じて許し難い。犯人は安倍氏と関係があったとする統一教会への怨みを語ったと…

問い直されている 自由社会日本の成熟度7月22日

日本は国の財政が火の車なのに地政学的条件を背景に防衛政策やそのコストを巡り、宿命的な論争が続く。だが、いくら国防に力を入れても安全な社会は築けない。選挙遊説中の安倍晋三・…

政界が最も遅れている 「カルト問題」のリテラシー7月20日

安倍晋三・元首相の殺害事件で改めて旧統一教会(現在は世界平和統一家庭連合)の存在が社会的に注目を集めている。 一般の市民にとって霊感商法や合同結婚式など旧統一教会の活動と…

お墓参りの夏  「いのちの絆」を確かめる7月15日

ポルトガルで日本料理のレストランを営むオーナーとシェフ、料理人たちが来日し、本場の日本料理を学ぶ様子を取材したテレビ番組があった。一行はポルトガルで日本料理を一から教わっ…

【戦争を超えて平和への道筋探る】識者・宗教者4人に聞く戦後77年② WCRP日本委員会理事長 植松誠氏

ニュース8月10日

【戦争を超えて平和への道筋探る】識者・宗教者4人に聞く戦後77年① 東京大名誉教授 高橋哲哉氏

ニュース8月10日

真宗遺族会も抗議 国葬撤回へ声明

ニュース8月10日