PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂
宗祖750遠忌へ道筋

日蓮宗大本山池上本門寺 木内隆志執事長

7月6日

4月1日に就任してから3カ月。9年後の2031年に迫った日蓮聖人750遠忌に向け、基本方針を定め道筋を固める準備に取り掛かっている。任期は3年間。 池上本門寺は宗祖入滅の…

現代に仏法どう説くか

真宗大谷派教学研究所 宮下晴輝所長

6月17日

4月1日付で就任した。専門は古代インドの仏教思想。長年、大谷大で教壇に立ち、学監や文学部長などを歴任した。 真宗大谷派を代表する僧侶の一人、暁烏敏氏の自坊・明達寺がある石…

仏教的知恵を学んで

立正大 寺尾英智学長

5月25日

4月1日に第35代学長に就任した。仏教学部からの選出は渡邊寳陽・第25代学長以来、四半世紀ぶり。今年開校150周年の節目を迎え、200年に向けた発展の基礎づくりに注力して…

華厳の教え伝えたい

華厳宗大本山東大寺 橋村公英別当

5月20日

華厳宗管長・第224世東大寺別当に就任し、今月30日に晋山式を営む。3月の修二会満行会見で話した「一つのありがとうの向こうには多くのありがとうがある」「お松明が一つだけで…

双方向で支え合いを

真言宗御室派 大林實温宗務総長

5月11日

吉田前内局の任期満了に伴い3月17日、宗務総長に就任した。小豆島八十八ヶ所霊場の第8番札所・常光寺(香川県小豆島町)住職。「本山と所属寺院が双方向で支え合う関係を」と話す…

太子のみ教えを発信

和宗総本山四天王寺 南谷恵敬執事長

4月20日

大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺で昨年10月から営まれてきた「聖徳太子1400年御聖忌慶讃大法会」が、22日の「聖霊会舞楽大法会」で結願する。これまで法務部長や勧学部長…

次世代に胸張れるか ジャーナリズム精神の今

社説8月10日

家族、いのちとは問う 「ベイビー・ブローカー」で

社説8月5日

循環に生きる 「断捨離」から再生へ

社説8月3日