PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
お知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020
ブラジル経験を糧に

全国浄土宗青年会第26期理事長 松野瑞光氏

5月22日

4月1日に全国浄土宗青年会の理事長に就任した。長崎県川棚町にある法源寺に生まれ、大正大で浄土学を学んだ後、2004~10年に開教師としてブラジル(浄土宗南米開教区)に滞在…

禅を核に生きた仏教

愛知学院大 引田弘道学長

5月8日

4月から曹洞宗関係学校・愛知学院大の学長に就任した。もともと鳥取の寺院に長男として生まれた。大阪外国語大フランス語科を卒業後、一般企業に勤めたが、寺を継ぐために仏教を学ぼ…

天海僧正の精神大事に

天台宗東叡山輪王寺門跡門主・寛永寺貫首 浦井正明氏

4月28日

天台宗東叡山輪王寺門跡門主・寛永寺貫首にこのほど就任した。「執事長を退いた後、長臈となって一度は隠居したつもりの身だが、これも巡り合わせ」と話す。 寛永寺の子院・現龍院に…

熱烈な願心ある人を

臨済宗南禅寺派 田中寛洲管長

4月22日

第13代管長に1日付で就任した。「引き受けた以上は心を込め一生懸命に取り組みたい」。自坊の南禅寺境外塔頭光雲寺は南禅寺禅センターの役割を担い、修学旅行生らの坐禅研修が年間…

當麻曼荼羅研究に尽力

京都西山短期大 加藤善朗学長

4月15日

1日に京都西山短期大学長に就任した。兵庫県丹波篠山市の浄土宗西山深草派善導寺に生まれる。父親が高校で物理を教えていた影響もあり、当初は仏教と異なる道に進んだ。 北海道大在…

英語で歎異抄入門講座

浄土真宗本願寺派僧侶 武田智光氏

4月8日

滋賀県立高校で30年以上英語を教えた経験を生かし、5月から浄土真宗本願寺派本山本願寺境内の聞法会館(京都市下京区)で、英語で学ぶ歎異抄入門講座を始める。昨年、教師を辞めて…

慰霊式は簡素化しても 歴史を振り返る8月に

社説8月5日

どこに希望があるか 核軍事体制とコロナ後の世界

社説7月31日

愛国心の悪用 共生に逆らう動き警戒を

社説7月29日
お知らせ