PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021 翠雲堂
第2回宗教文化講座延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月15日(土)に予定しておりました第2回講座はオンライン配信を含め開催を延期いたします。代替日時につきましては、あらためてお知らせいたします。ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。(2021.4.30)

7月21日の紙面(抄)
  • 1面 東西両本願寺が2年ぶり安居
  • 2面 社説「悲しみを共にする場が必要」
    融通念仏宗 通常宗議会
  • 3面 本願寺派 個別の寺院診断を初導入
  • 4面 書廊画廊「勝海舟の江戸開城回想詩」
  • 5面 記事広告「官公庁が『寺泊』開業支援」
  • 6面 暑中名刺広告(天台宗関係)
  • 7面 寄稿エッセイ 勝桂子「釈尊は宗教創始を考えていなかった?!」
  • 8面 暑中名刺広告(日蓮宗関係)
  • 9面 日誌 曹洞宗 豊川稲荷住職に福山憲隆氏
  • 10面 日誌 真言宗豊山派 中川元管長遺作展
  • 11面 日誌 平等院蓮が見ごろ迎える
  • 12面 「中外日報」124年の紙面から
    河口慧海 大正の玉手箱事件
展示された膝丸を見る尾池泰道門跡㊧

伝説の名刀「膝丸」公開 北野天満宮と同時開催 大覚寺霊宝館

ニュース7月21日

真言宗大覚寺派大本山大覚寺(京都市右京区)は10日から、霊宝館で「伝説を纏う髭切と膝丸展」を開いている。北野天満宮とコラボレーションした展示の第2弾で、大覚寺では名刀・薄…

㊤開講式で「開講の辞」を述べる延塚講師<br>㊦配信用カメラの前で『往生要集』について講義する武田勧学

東西本願寺が2年ぶり安居 聖教の学び、止めない 初のオンライン講義

ニュース7月21日

東西本願寺で伝統の安居が開かれている。両本願寺とも昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて安居を中止したため、2年ぶりの開講となった。感染防止対策を取りながら31日まで…

「綸旨のための宿紙という紙でも時代によって紙質がかなり違うことが実物だと分かる」と話す下坂氏

歴代「上人」への綸旨発見 室町~江戸期の清水寺成就院

ニュース7月20日

京都市東山区の北法相宗大本山清水寺は7日、同寺成就院の歴代上人に与えられた綸旨15点を含む古文書53点が見つかったと発表した。応仁の乱後に再建を果たした中興の祖・願阿上人…

PR
日蓮聖人像「波木井御影」(室町時代、山梨県身延町・総本山身延山久遠寺蔵)

山梨と新潟の宝物一堂に 両県で「日蓮聖人と法華文化」展 17日から順次、信仰の歴史たどる

ニュース7月20日

新潟県立歴史博物館(新潟県長岡市)と山梨県立博物館(山梨県笛吹市)は、17日から「日蓮聖人と法華文化」展を開く。昨年迎えた日蓮聖人佐渡配流750年、今年の降誕800年、2…

性的少数者に理解を 僧侶向けリーフレット 曹洞宗総研

性的少数者に理解を 僧侶向けリーフレット 曹洞宗総研

ニュース7月20日

曹洞宗総合研究センターはこのほど、リーフレット『ともに生きるセクシュアルマイノリティ~LGBTの枠組みをこえて』=写真=を刊行した。性的少数者への正しい理解を促し、僧侶と…

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日

多様化する葬祭 問うべきは宗学上の意味

社説7月16日

道心堅固の教え 現代の修行の亀鑑

社説7月14日
城泊・寺泊による歴史的資源の活用セミナー PR