PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
2024宗教文化講座
PR
2024宗教文化講座
お知らせ

中外日報社は、日本郵便の土曜配達などの休止に伴い新聞郵送に遅延が生じている現状を受け、オンライン上で原則発行日(水・金曜日)に紙面を閲覧いただける有料購読者向けの無料サービスを行っています。
 お申し込みは契約番号を添え て、オンライン申し込みまでメールにてご連絡ください。(2023.1.5)

宗教教団の公共性について解説する大谷教授

宗教教団の「公共性」とは 国際宗教研70周年シンポ 社会との関わり議論

ニュース2月27日

国際宗教研究所(島薗進理事長)は17日、東京大(東京都文京区)で設立70周年記念シンポジウム「これからの社会と宗教教団」を開いた。大谷栄一・佛教大教授、矢野秀武・駒澤大教…

参列者と共に祈願する山伏ら

除災招福を祈願 出羽三山神社・大江戸山伏勧進 通常開催は4年ぶり

ニュース2月27日

山形県鶴岡市の出羽三山神社は5日、東京都港区の明治記念館で新春恒例の「大江戸山伏勧進大祈願祭」を執り行った。新型コロナウイルスの影響による中止や縮小を経て4年ぶりの通常開…

施政方針演説で「効率的で無駄のない遠諱事業を目指す」と語る野口宗務総長

「微妙大師遠諱事業、効率的に」 野口総長表明 10億円予算案上程 妙心寺派定宗 議長・細川氏、副議長・石川氏

ニュース2月26日

臨済宗妙心寺派の第146次定期宗議会が20日に始まった。2024年度予算案、23年度補正予算案と共に、27年に迎える興祖微妙大師650年遠諱大法会会計予算案が上程された。…

天王寺の井戸に取り付けられた2基のろ過装置

被災者に生活用水を 自力で確保、地域拠点に 輪島市の高野山真言宗寺院

ニュース2月26日

元日の能登半島地震で甚大な被害に遭った奥能登地域の住民を悩ませているのが断水だ。発生から50日がたっても、石川県の輪島市や珠洲市では水道が未復旧の地域が多い。そんな中、寺…

総長演説に立つ服部秀世宗務総長

ホテル事業、外部委託検討 曹洞宗議会で総長方針示す 建て替えの必要性も指摘

ニュース2月22日

曹洞宗は19日、第143回通常宗議会を檀信徒会館に招集した。服部秀世宗務総長は、就任時に重点政策目標とした檀信徒会館(ソートービル)の今後について、10年以内をめどにビル…

過疎地置き去りの悲劇 東京一極集中の裏返しだ(2月21日付)

社説2月22日

災害時に即応する体制 教団のネットワークを活用(2月16日付)

社説2月20日

データ保存の問題 消されたオウム関連資料(2月9日付)

社説2月16日