PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

名は表す

9月27日

親と上司は選べない、などと言われる。その通りであるかもしれず、あるいは逆もまたしかりなのかもしれない。もっとも、選べない不条理を嘆くための言葉ではなく、選べないからこそ互…

対立を生む心

9月21日

ウイルス検査で陽性反応が出ても発症しない人(不顕性感染)や、自分がどこで感染したのか分からない感染経路不明の人も多く、感染リスクを避けるために間違いなく安心・安全だといえ…

縄文パワー

9月13日

本欄は2011年にスタートし今年で丸10年を迎えた。東北の震災復興の力になればと筆者が初めて書いたテーマは「縄文のパワーで」。その時に取り上げた「北海道・北東北の縄文遺跡…

青い光点

9月6日

アメリカ国防総省のUFO目撃情報に関する報告書が話題になっているようだ。UFOの正体は何か、本当に「宇宙人」はいるのだろうか――関心の持ち方は人様々だが、たとえUFOでは…

東と西の法話

8月30日

説教には古来、五段法や序破急などの技法や構成があるが、布教使制度を持たない大谷派は「法話はハウツーではない」と強調する。同派の同朋会運動は「封建的体質の克服」を掲げるが、…

経年美化

8月23日

「経年美化」という言葉を時々目にするようになった。経年劣化とは逆に、年を経るごとに美しくなっていくことを言う。筆者が最初にこの言葉を聞いたのは、ペルシャ絨毯に関してだった…

欲望と宗教心 仏性は自覚されて働く

社説9月22日

「テロとの戦い」の錯誤 宗教者の平和活動の意義

社説9月17日

東京五輪の光と闇 開催理念の再確認を

社説9月15日