PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
第21回涙骨賞募集 2024宗教文化講座

相大二郎氏(燈影学園名誉学園長、一燈園資料館「香倉院」館長)

おくやみ2024年6月21日 11時42分

相大二郎氏(燈影学園名誉学園長、一燈園資料館「香倉院」館長) 5月25日死去、87歳。葬儀は同月27日に営まれた。喪主は長女のみち子氏。

1936年に一燈園で托鉢生活を送る同人の子として生まれ、自らも同人として同園で暮らす。慶應義塾大文学部卒。

90年に一燈園小中高の校長に就任し、園外の子女の受け入れを進めた。2012年に教育者・文部科学大臣表彰を受賞。17年には京都ユネスコ協会会長となり、20年から一燈園小中高を運営する燈影学園名誉学園長、香倉院館長を務めた。

「人間性や価値観、生活習慣は言葉で教えることができない」が持論で、日常での行動実践を通じて子どもの人間性や感受性を育むことを重視。『いのちって何― 日本一小さな私立学校長のメッセージ』(PHP研究所)や『日本一小さな私立学校の大きなこころを育む教え』(PHPエディターズ・グループ)などの著書を残した。

金光平輝氏(金光教前教主)7月23日更新

金光平輝氏(前金光教教主) 21日死去、89歳。密葬は25日正午から、岡山県浅口市金光町大谷320の教団本部・広前祭場で奉仕される。本葬は8月29日午後1時半から、同祭場…

黒沢全紹氏(真言宗大覚寺派大本山大覚寺第63世門跡)7月10日

黒沢全紹氏(真言宗大覚寺派大本山大覚寺第63世門跡) 2日死去、87歳。密葬は神奈川県鎌倉市の自坊、補陀洛寺で近親者のみで営んだ。本葬儀は8月19日午前11時から同市御成…

足助重賢氏(和歌山県白浜町・臨済宗妙心寺派観福寺閑栖)7月5日

足助重賢氏(和歌山県白浜町・臨済宗妙心寺派観福寺閑栖) 6月17日死去、89歳。密葬は同月22日に営まれた。津送は9月14日に日下元精・南禅僧堂師家を秉炬導師、則竹秀南・…

SNSがもたらす錯覚 信頼する情報の見分け方(7月17日付)

社説7月19日

震災の記憶伝承 期待される若い語り部(7月12日付)

社説7月17日

問題意識共有を 医療従事者らの宗教的関心(7月10日付)

社説7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加