PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
第21回涙骨賞募集 2024宗教文化講座

受験生応援ポスター

〈コラム〉風鐸2024年3月13日 13時08分

この時期になると駅で「努力を信じて」「最後まで頑張れ」「ここで深呼吸」といった受験生応援のポスターを目にする。塾や予備校の広告だが、勇気づけられる言葉が並んでいる。筆者が大学入試を受けた三十数年前、緊張でガチガチになった朝にこうした言葉で心を取り戻せたことが思い出される◆近年は中学受験者が年々増えているそうだ。我が家でも愚息が半年ほど前に受験すると急に言い出し、慌てて塾に通い始めた。とても間に合わないが、ゲームと「ユーチューブ」ばかりだった子が熱心に机に向かう姿が好もしかった◆正月は子どもの希望で天神様にお参りした。いつになく真剣に手を合わせ、自分の小遣いでお札とお守りを買い、おみくじで大吉が出たと言ってほっとした表情を見せた。お札は試験が終わった今も机の正面に掲げてある◆人によっては駅の応援ポスターもあざとい広告だと感じ、神仏への参詣は悪い意味での他力本願だと批判するかもしれない。しかし仏教で対機説法というように、何事もその人の心境によって受け止め方は変わってくる◆言葉でも神仏でも、それが支えになると感じられるのは、当人が真剣になっていることの証しでもある。地道な努力を重ねてきた受験生には、言葉や神仏に気兼ねなく支えてもらって、全ての力を出し切ったと思える入試となることを心より願う。(有吉英治)

麦酒賛歌

7月17日

風呂上がりのビールが何よりも心地よく感じられる季節を迎えた。まとわりつくような暑さや湿気を洗い流してさっぱりした直後、キンキンに冷やしておいた一杯をのどに流し込む。たまら…

公開性の拒絶

7月10日

活動実体のないバーチャルオフィスや秘書会社と呼ばれる会社が海外に存在し、そこを中継地としたインターネットによる詐欺商法が横行している。この極めて現代的な犯罪の根底にあるの…

次のステップ

7月3日

宗教教団にとって未信の人に対する有効な布教・伝道法の研究や実践は永遠の課題であろう。現に各教団で様々な「きっかけづくり」の取り組みが展開されている。ただ、その次のステップ…

震災の記憶伝承 期待される若い語り部(7月12日付)

社説7月17日

問題意識共有を 医療従事者らの宗教的関心(7月10日付)

社説7月12日

平和への課題 政治に無関心ではいけない(7月5日付)

社説7月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加