PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

女神のほほ笑み

〈コラム〉風鐸2024年4月10日 13時12分

米国の象徴の一つである「自由の女神」像は、ニューヨーク湾に浮かぶリバティ島に立つ。1876年の米国独立100年を記念し、フランスから贈られた。除幕式は86年にあり、当時の米国大統領、グロバー・クリーブランドらがお披露目を祝った◆クリーブランド大統領は、日本ではほとんど無名と言っていいだろう。だが、除幕式当時の大統領であったこと以外に、興味深い経歴がある。米国の歴代大統領の中でただ一人、「連続ではない2期」にわたり大統領を務めたのがこの人だ◆もっとも、この来歴には「今のところ」とのただし書きが必要かもしれない。今年11月の大統領選が迫る中、前大統領のトランプ氏が史上2人目の返り咲きを果たすのではとの観測が現実味を帯びつつある。共和党は同氏、民主党は現職のバイデン氏が党の候補者指名獲得を確実視されており、両氏の一騎打ちとなる公算が高い◆トランプ氏がホワイトハウスの主人であった4年間を一言で表すなら、「分断」という言葉が真っ先に浮かぶ。経済や外交、安全保障など様々な分野であつれきが生まれた。しかし、現政権下でこうした亀裂が解消されたとは言い難い◆バイデン氏の再選となるのか、トランプ氏が再選を果たすのか。米国だけでなく、世界の耳目が大統領選の行方に集まっている。果たして女神は、どちらにほほ笑むのだろう。(三輪万明)

成し遂げる力

5月15日

スズメバチの女王は鋭いアゴで木を削り取り、かみ砕いた繊維を唾液と混ぜ合わせて巣の壁を作る。基礎作りが終わると卵を産み、羽化した大量の働き蜂が様々な材料を運んできて壁を何層…

聞法の悲劇

5月8日

真宗でみられる法話の類型に「仏法を聞かねばならない話」がある。仏法聴聞の意義を語るような内容で、聞法を中心とした真宗門徒のあるべき日暮しをこんこんと解説する派生形もあれば…

合理的配慮

5月1日

改正障害者差別解消法が施行され、障害者の求めに応じ「合理的配慮」をすることが、4月から民間事業者にも義務づけられた。何をどこまですればいいのか、企業によっては研修会を開い…

平和を力強く訴える 問われる宗教者の役割(5月15日付)

社説5月17日

消えゆく他者への共感 その先に見える世界は?(5月10日付)

社説5月15日

大きな変動の背景 国外の宗教問題への関心を(5月8日付)

社説5月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加