PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
第21回涙骨賞募集 2024宗教文化講座

瞬発力ある災害支援 日常からの行いが奏効(2月23日付)2月28日

過疎地置き去りの悲劇 東京一極集中の裏返しだ(2月21日付)2月22日

災害時に即応する体制 教団のネットワークを活用(2月16日付)2月20日

データ保存の問題 消されたオウム関連資料(2月9日付)2月16日

寺の後継者問題 進む格差と女性の進出(2月7日付)2月9日

温暖化解決への道 気候問題に関与する宗教(2月2日付)2月7日

災害支援と宗教者 本来の宗教活動の一環(1月31日付)2月2日

日本初の月面着陸 宇宙開発は平和のために(1月26日付)1月31日

標語の言葉の力 行いに裏打ちされてこそ(1月24日付)1月26日

悲しみへの共鳴から 自然体の“グリーフケア”(1月19日付)1月24日

法燈をつなぐ 歴代祖師の行履に倣う(1月17日付)1月19日

信仰再活性化の課題 宗教の拡散と帰属意識低下(1月12日付)1月17日

増え続ける災害関連死 命を大事にする国柄か?(1月10日付)1月12日

専門道場の問題について話し合った僧風刷新会議

専門道場数の適正化協議 妙心寺派僧風刷新会議 掛搭者減少・法式作法修得に問題 「減らす」議論に慎重意見

ニュース7月18日

信者数の大幅減続く ドイツカトリック 若者の教会税忌避 教会離れに性的虐待スキャンダル

ニュース7月18日
「声を聞き、声に生きる」と述べる木越宗務総長

【特報】真宗大谷派宗会 能登支援・災害対策で質疑 /施政方針演説 「宗門史上最大級の被災」 発災翌日に救援本部始動/男女両性で形作る教団 取り組み進まず落胆 教師養成、遠隔化は可能か

ニュース7月18日